産学協同のデザイン

3月に本学と英国のレイベンスボーンカレッジCourses, News & Events, Research | Ravensbourneを対象に(株)JTB中部に産学協同のデザインアイデアコンぺが開催された。その成果がいよいよ12月から同社製品のユーザーを対象に使用されている(宣伝です)。

「ほっとハート飛騨」という旅行を申込むと「彩り散歩in高山」というカードが現地で配布されるもの。これは飛騨の街を歩くと目に留まる日本古来の伝統色を紹介した短冊で、英単語のように持ち歩いて使える。地図も付属していて、色彩を手がかりに街の歴史に思いをはせるミニガイドブックと言っても良いかも。
考案したのは造形学部ビジュアルデザインコースの3年生女子(よくやった!)。地道なフィールドワークを経て、情報の構築とビジュアルの展開が実を結んだ。嬉しい成功例。JTB中部にとっても新しい試みであり、学生は夏休みをこの仕事に費やしていろいろな生みの苦しみもあったけれど、担当の方の信頼に応えることができたと思う。学生も企業もユーザーにも、嬉しい経験になりますように。
飛騨で使ってくれてるかな。歩くの寒いかな。

広告を非表示にする
copyright Nobuo Yasutake