デジタル一眼

自宅用にNIKON D3100がやってきた。仕事場のD300SONY NEX-5と一緒に試し撮りをしてみると、数年前に気合いを入れて導入したD300が、新機種に追いつかれているのが分かる。価格は1/4程なのに。
描写能力だけの比較だが、D3100とNEX-5はメーカーによる現像方針の違いがあるだけでD300よりも色のノリや階調のスムーズさが勝っていた。特に商品撮影で重視したいハーフトーンの色味でいえば、D300は色数が少ないと思えてしまう程。
売れ筋のデジタル製品の場合、ユーザーの「こうであれば良いのに」という潜在ニーズは1〜2年で解決されているのではないだろうか。マーケットとメーカーが便利さを競い合う速度は絶え間なく上がり続けていく。
左からD300/D3100/NEX-5 f:4,0、AV優先、画像補正処理なし

広告を非表示にする
copyright Nobuo Yasutake