読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりバリ

新学期前はいつも大忙し。ゼミ(のようなもの)の新年度の計画を一枚のペーパーにしたら、自分と学生の両方の仕事量が見渡せて良し悪し。良い面は学生のスケジュールにそった企画ができること。悪い面は自分の処理能力を超えそうで、気持ちが萎えそうな点(汗)。
教育、授業では産学交流を中心に、行政との協力授業が加わる。研究はこれまでの「これでいい静岡」から同好会活動を絡めた「シビックプライド研究」に移行する。一方、転職以来一教員に戻れていた日が終わりそうで、就職センターの責任者の任が来た。慎んでお受けして、ビビッドな成果につなげたい。地域の大学として学生の就職支援は大きなテーゼだろう。一方、現実的には仕事時間の2割程度は管理になるのではないかな。
そんな折、調べものをしていたらバリの写真がでてきた。暑くて、物価が安くて、食べるものが美味しくて、生きていく上のモラルと好奇心がしっかりしているところ。またバリに行きたいなあ。バイクを借りて、ウチの奥さんと二人乗り。写真は贔屓にしていたのに今は移転してしまったスミニャックの「ニクソンズ食堂」。お腹一杯食べて、いつも二人で400円くらいだった。

広告を非表示にする