読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機械好き

R1200GS

随分前になるが、1200GSにGARMINのナビを直結した。こういうカスタム好きというのは必ず先人がいて、しかも必ずブログに書いてくれている(はず)。複数の記事から推察して幾つか組合せられそうな部品を注文する。しかし肝心な取付け、配線を実践したくだりになると「ここでショップに頼んで..」となるページしか見つけられず。結果的にフランス人とドイツ人のサイトをじぃぃっと読みながら踏み切ることにした。車体のコンピュータが誤信号と判断しないような配線が難しいらしい。後日、日本人のサイトを見つけたが、かなり違っていた(汗)。無事に動いて良かった。

1 サイドフェアリングは最前部のトルクスねじで外す、と書いてあるページは無かった。

2 樹脂製のタンクの左側のフューエルパイプを外す。

3 外したらガソリン漏れに備えてウエスを利用。

4 車体右。パイプは外す前にナンバリングをしておく。

5 車体右。タンクを外すために固定金具を外す。

6 写真右のエアクリーナー前面にツアラーテックの電源ユニットTPS15を貼付ける。

7 シート下部の円筒形ユニットの緑のケーブルの一部を剥いて配線する。ここがキモ。

8 TPS15への電源はバッテリーから供給する。

9 TPS15からナビまではサインハウスのDC12V-ミニUSB DC5V変換パワーケーブル。ナビ固定はテックマウント製。

10 配線完了。

11 タンク取付け後。中央のエアクリーナーの前にTPS15

広告を非表示にする