2016年に行ったところ_1

3月の四国

2月に525ツーリングに代わり、V40 CrossCountryに乗るようになったので、ロングドライブでしまなみ海道を通って道後温泉まで。観光地には関心がないので、書店で本を買いスタバで読みながらゆったりする。こうした普通の時間がぜいたく。

二日目は松山から高知へ山を越える。砥部焼の窯元をいくつか回りながら、大東アリンさんの東窯でご本人から器を買う。夜の温泉街でそのカップを見た時は迷ったのだが、窯元を歩きながら検索すると、数分のところに彼女がいることがわかった。不思議な縁だ。フィリピンの人だからだろう、器の形をした絵のように軽やかで、「陶芸」の伝統がなくて助かる。

http://alyne.jp/#tab01

f:id:nobyas7:20160323145736j:plain大東アリン氏のアトリエ

四万十川沈下橋をいくつか巡って、高知市に。数年前から作家に人気だと聞いていたし、最近の移住先でも注目されているが、夜の街を歩くと小さなバーレストランに大勢の人がいる。店構えもいる人たちも、22時を過ぎても賑やかで強い華やかさを感じる。ああ、この街なら気持ちが広がりそう。

泊まったセブンデイズホテルも素敵だ。https://7dayshotel.com

第36番札所の青龍寺に立ち寄る。四国は、大きな島だからだろうか、何かぎゅっと詰まっている。好きになる。

http://www.88shikokuhenro.jp/kochi/36shoryuji/index.html

V40が初めてのディーゼルエンジンになるが、自動車評論家が文章化するとおり、巨大な手の平で後ろから腰を押され続けるように、じっとりと豪快に速い。1560kgの車重に対して190psと40Nmは十分すぎるといえる。燃料をいつ入れたのか、思い出せないくらいに燃費がいい。

 

f:id:nobyas7:20160323224843j:plain

 

 

 

広告を非表示にする
copyright Nobuo Yasutake